これで安心!配送業者・引越し業者の選び方

ひどい引越しで出来ない配送

うちの実家はとにかく数年に1回は引越しの生活でした。
いつもダンボールが次の引越し先までそのままと言う事も多々ありました。
マンションの廊下まで並んでいた事もしばしばで今思えば迷惑な家族でした。
いらない荷物もチェックしないので持ち歩いている感じでスッキリ軽くなると言う言葉はうちの家庭には全くあてはまらない言葉でした。

1度マンションから一軒家に移った事があり、そこからの引越しはとてつもない出来事となりました。
さほど大きい家ではなかったのですが、荷物が増えに増え引越しの見積もりは莫大な金額になり頭を抱えた事を覚えています。
そんな中でも当日まで半分の荷物が残っており、配送出来ないと断られてしまいました。
家が100%悪いのですが予定がその日しかあいていなくどうしても変えられない為、頑固としてオーバー金も払わず深夜までかかりましたが引越しが出来ました。
母はいらない物を業者さんに次から次へとあげていました。
それを喜んでもらって頂いたので考えられないひどい状況も何とか当日に済ませる事が出来たので今では笑い話ですが当日はとんでもない事になっていました。
今思えばとても親身になってお金だけを考える方々でなかったのでゴミになる物でも喜んでもらってくれたフリをしてくれたんだと思います。
色んな業者さんがいると思いますが、ゴミ山の引越しを1日で完成させてくれたすばらしい方々がいたと心から感謝したい気持ちで一杯です。

どんな仕事でも心をこめて接してくれるとどんな年月がたっても忘れられない良い思い出として残っているものです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017これで安心!配送業者・引越し業者の選び方.All rights reserved.